NTT労働組合持株グループ本部のホームページへようこそ!

持株グループ本部第5回定期大会の開催

2017年7月25日

持株グループ本部は、7月25日、第5回定期大会を東京・TOC五反田メッセにおいて、構成員・傍聴者など約300人が参集し、「NTTグループ事業への対応と職場第一線を重視した身近で頼りになる活動の展開により、確かな未来を切り開こう」をスローガンとする「2017~2018年度中期活動方針」が「満票」で決定されるとともに、相馬執行委員長をはじめとする新執行体制を確立しました。

大会には、中央本部から喜井執行委員長、組織内議員(田嶋要衆議院議員、吉川さおり参議院議員、石橋みちひろ参議院議員)をはじめ、多くの方が激励に駆けつけてくださいました。

とりわけ、第25回参議院議員選挙(2019年7月予定)の組織内候補として擁立が決定された吉川さおり参議院議員からは、「三期目の挑戦に向け、全国の仲間の皆さんの支え、一票の重みをかみしめ、勤労者・生活者・納税者の視点に立ち、真摯に政治に向き合っていく」と、力強い決意のあいさつがありました。

持株グループ本部執行委員会は、定期大会の決定に基づき、7月26~28日に、各グループ会社に、『申入書』を提出していきます。

新たな体制でのスタートとなりますが、組合員にとって、身近で頼りになる組織をめざし、職場第一線を重視した活動を展開していく所存です。

各分会は9月上旬までに分会大会を開催することとなっています。
組合員の皆さんのご参加、よろしくお願いいたします。

武谷委員長あいさつ

喜井中央執行委員長あいさつ

組織内国会議員あいさつ

相馬新委員長あいさつ

新執行部あいさつ

団結ガンバロウ

ページの先頭へ