NTT労働組合持株グループ本部のホームページへようこそ!

申入書の提出

2017年7月26日

持株グループ本部は、7月26~28日にかけて、第5回定期大会の決定に基づき、持株グループ本部に対置するグループ各社に「申入書」の提出を行なっています。

申入書では、相馬委員長から「これまでもさまざまな課題を労使信頼関係のもと論議をしてきた。新たな体制としても、これまで築きあげてきた労使信頼関係をさらに発展させ、事業運営課題や労働条件課題に対応する」と述べたうえで、①さらなる成長・発展に向けた人財の確保・育成、②雇用の安定・確保と労働条件の維持・向上、③ワーク・ライフ・バランスの推進、④安全労働の取り組みの強化――等について、持株グループ本部の基本認識を示しました。

申入に対する各社からの回答は、8月3~4日に受けていきます。

詳細については、別途、持株グループ本部Newsを発行予定です。

持株会社

持株会社

ファシリティーズ社

コムウェア社

コムウェア社

ページの先頭へ