NTT労働組合持株グループ本部のホームページへようこそ!

労使の社会的役割・責任の発揮について「認識一致」

2018年2月23日

2月22日 NTTファシリティーズ 交渉模様

 

持株グループ本部は、2月22~23日、持株会社をはじめとする各社と団体交渉を行ない、2月15~16日に提出した「要求書」に対する会社側の基本認識を質した。

「NTTグループの経営状況は堅調であり、それぞれの事業領域における組合員の努力と成果に報いるとともに、モチベーションをさらに高めていくための『人財への投資』の観点から、前向きに検討すべきである」と述べ、団体交渉を終了 した。

交渉内容については、各社版の持株グループ本部News(春闘特集号Vol.3)を発行しています。持株グループ本部執行委員会は、各分会・部会と連携し、引き続き要求実現に向けて、団体交渉を強化していきます。

※持株グループ本部Newsは、組合員専用ページからログイン後、「新聞バックナンバー→持株グループ本部News」でご覧ください。

ページの先頭へ