NTT労働組合持株グループ本部のホームページへようこそ!

本日終業時から時間外労働拒否へ

2018年3月12日

全組織・全職場一斉時間外労働拒否闘争へ

 持株グループ本部は、第14回分会長会議(3/9)の意思統一に基づき、3月9日から本日にかけて各社との団体交渉を強化したが、会社側は、依然として有期雇用者および 60歳超え雇用者(時給制)等の月例賃金改善の意思を示さず、こう着状態となっている。

 中央闘争委員会は、本日「指示第三号」を発出し、「全組織・全職場一斉時間外労働拒否闘争」をはじめとするヤマ場に向けた闘いについて指示した。 持株グループ本部闘争委員会は、中央闘争委員会の決断を重く受けとめ、別記のとおり諸行動を展開するとともに、すべての雇用形態に対する月例賃金改善等の前向きな見解を引き出すべく、本日、各社との団体交渉を展開する。

※持株グループ本部Newsは、組合員専用ページからログイン後、「新聞バックナンバー→持株グループ本部News」でご覧ください。

ページの先頭へ